『首の痛み、ストレートネックかも?』

078-436-2200
NEWS

お知らせ

『首の痛み、ストレートネックかも?』

  • (2020.07.15)

    スマホ、パソコンやゲームが普及され、不良姿勢による頸部や肩、上肢への痛みやしびれなどの症状が中高生に増えています。

     

    〇主な症状

    頸部から肩、腕にかけての重だるさや痛み、頭痛、痺れなど。

    同じ姿勢を続けてしまうことで、授業や部活動、普段の生活や仕事の質の低下の原因となりえます。

     

    〇リハビリが有効

    当院では、医師の診察を行い、理学療法士によるマンツーマンのリハビリを受けることが可能です。

    自主トレーニングなどの提案もさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

    症状が出た場合は、「疲労だから仕方がない」と無理をせず、早めに受診されることをお勧めします。

     

    【ストレートネックの簡単セルフチェック】

    自分がストレートネックかどうか?今すぐ簡単にチェックできる方法があります。

    気になる方はぜひ試してみてください。

    STEP 1:壁に背を向けて立つ

    STEP 2:「かかと」→「おしり」→「肩甲骨」の順番で壁に付ける

    この姿勢ができたら、下記①~④の項目をチェックしてください。

     

    ① 意識せず、自然と後頭部が壁に付いている

    →正常です。ストレートネックの可能性が低いです。

    ② かすかに後頭部が浮いているが、少し意識すれば壁に付く

    →ストレートネックの予備軍です。

    ③ 後頭部が壁から離れているが、がんばって意識すれば何とかくっつく

    →ストレートネックの可能性が高いです。

    ④ 後頭部が壁から離れすぎていて、どんなにがんばっても壁にくっつかない

    →重度のストレートネックの可能性があります。

    青木駅前 整形外科 細井整形外科 

    お知らせ一覧に戻る

pagetop